みんなの怒りでスニッカーズが安くなる?SNS投稿と連動した割引クーポン

hungerithm-1

今回ご紹介するのはスニッカーズが行った、
ちょっと変わったSNSマーケティング施策をご紹介致します。

怒りのレベルに応じて割引率アップ「Hungerithm」キャンペーン

Hungerithmは、ユーザーが感じた怒りに応じてスニッカーズが割引されるという一風変わったSNS連動キャンペーンです。ユーザーの怒りを空腹を満たしてもらうことで癒やして貰おうという考えの元、実行されました。

一日何万件もあるSNSの投稿の中から、「怒り」の感情を含んでいると思われる投稿だけをピックアップ。その数に応じて、スニッカーズクーポンの割引率がリアルタイムで変わるという仕組み。このキャンペーンはオーストラリアで施行され、後々には全世界での展開を狙っていく予定だそうです。

Hungerithmから考える

このキャンペーンの面白いことろはその着眼点です。空腹で怒りを感じたり、イライラしてしまう人の存在は意外と少なくありません。そこに商品の市場を見出して、マーケティング期会獲得に繋げています。リアルタイムで変わる割引率やテーマのキャッチーさはユーザーからみても魅力的です。

投稿を自動で分析して広告を出す、という手法は他のメディアにも応用できそうで良いですね。こういった広告の型に嵌まらない面白さもSNS施策として重要です。

[参考サイト]
AD WEEK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。