遂に登場したLINE広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」

LINEAdsPlatformthumb

LINE株式会社は6月1日より、LINE及びLINE関連サービスを対象とした、広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の運用をスタートしました。こちらではそんな「LINE Ads Platform」の機能をご紹介します。

AdPlaimage

LINE Ads Platformの特性

  • 企業が自ら広告を管理する「運用型配信システム」を採用
  • LINEのタイムラインなどを掲載面として利用
  • 「ユーザー属性・関心興味分野」のターゲティングに対応
  • 「Hike Network」への配信も可能

国内で6,800万人超える豊富なユーザー数やアクティブ率の高さが強みの「LINE Ads Platform」。広告は主にLINEのタイムラインなどを掲載面として利用し、ユーザーの属性情報や、興味関心分野に絞ったターゲティングに対応しています。広告配信実施企業が管理画面から広告を管理する「運用型配信システム」を採用しており、手軽に一般企業が広告を出すことが可能に。「LINE Ads Platform」を通してネイティブ広告プラットフォーム「Hike Network」に広告を配信することもできます。

LINE Ads Platform 広告プラン

puran

  • Time Line
  • LINE NEWS
  • Hike Network

LINE Ads Platformで配信できる広告は現在3プラン用意されています。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

Time Line

tl

  • LINEのタイムライン上に配信する広告
  • 配信できる広告のタイプはWEB AD、APP AD、VIDEO ADの3種類
  • LINE広告内でも高いインプレッションが見込める

LINEのタイムラインに配信する広告です。配信できる広告のタイプはWEB AD、APP AD、VIDEO ADの3種類があり、WEB ADはランディングページなど外部サイトへユーザーを誘導したい時に。APP ADはアプリのダウンロード促進に。VIDEO ADは今注目の動画広告の配信を行えます。

LINE NEWS

news

  • LINE NEWS内の複数箇所に掲載
  • 広告に対するユーザーアクションに期待ができる

Time Lineに比べリーチは劣るものの、ユーザーの多くが移動中や休憩中など、時間に余裕がある場合にLINE NEWSを利用するため、結果としてユーザーの目に止まりやすくなります。

Hike Network

xhike_logo_touka-300x140.png.pagespeed.ic.lzhK7BrbNc

  • LINEを通して外部メディア(Hike Network)へ配信
  • LINE版オーディエンスネットワーク
  • 1000を超えるメディアに配信可能
  • スマートフォン限定

Hike NetworkはLINEの提携する外部企業Hikeのもつネットワークに広告を配信できるプランです。言わばLINE Ads Platformにおける、オーディエンスネットワーク的な存在です。こちら配信先がスマートフォンユーザー限定となりますのでご注意下さい。

LINE Ads Platformのバナー画像規定

  • サイズは1200×628
  • テキスト領域は画像の全体の20%以下
  • 5×5で25分割し、テキストが入っているエリアが5個以内
  • ロゴはテキスト対象外

LINEでは広告に使うバナー画像にテキストを含まないデザインを推奨しています。その為、画像内に含まれるテキスト量に制限が設けられています。なかなか細かく決まっているので、バナーを作る際にはしっかりと確認が必要になってきます。

LINE Ads Platform総評

line_management_service_01

サービス名:LINE Ads Platform
サービス企業:LINE
プランの豊富さ ★★★★★
規約の厳しさ ★★☆☆☆
アクティブ率 ★★★★☆
対象メディア:広い
ターゲティング対象:広い
最低予算:100万円〜
※Hike Networkのみは30万〜

LINEの特色は、TwitterやFacebookが主に交流ツールとして活用されているところ、主に連絡用ツールとして使用されていること。その特性から他SNSツールよりアクティブ率の高さが見込める為、広告効果に期待ができます。とは言えまだサービスが始まったばかりのツールなので慎重に運用することをおすすめします。

[参考サイト]
LINE Ads Platform

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。