絶妙なタイミングを逃さない!痛快な充電機の広告

スクリーンショット 2016-08-01 19.54.04
今回ご紹介するのは、トルコで実際に行われたちょっと変わったタイミングで広告を表示するキャンペーンです。顧客を逃さない驚きの発想をご覧ください。

充電機に刺したタイミングが広告のチャンス!Ad in charge

スクリーンショット 2016-08-01 19.55.04

ユーザーがスマートフォンを充電しようと、スマートフォンに充電機を繋ぐと画面に「まだ時代遅れの充電機を使っているの?」と表示される…聞いたことのないようなタイミングで配信されていた、こちらの広告は実はワイヤレス充電機を宣伝するためのキャンペーン。

スクリーンショット 2016-08-01 19.54.32

スクリーンショット 2016-08-01 19.55.41

気になったユーザーがバナーをタップするとそのワイヤレス充電機の広告サイトに飛ばされるという仕組みでした。この微妙なタイミングをピンポイントに狙った広告でチャンスを広げ、わずか24時間でトルコにしては異例の5000ものビューを獲得したユニークな取り組みでした。

Ad in chargeから考える

今回は充電器に刺した瞬間がビジネスチャンス、という面白い取り組みの広告をご紹介しました。前回ご紹介したように「頭痛を起こした」タイミングで広告を出したりなど、web広告は我々の想像を超えるほど細かなターゲティングを可能にしてきました。本当に必要なユーザーに広告を届けるweb広告ー例えば空腹時に出前の自動で広告が現れたりーなんてSF映画で見たようなシチュエーションが夢物語ではなくなってきています。

[参考サイト]
Ads of the World™

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。