Instagramの投稿をリアルタイムでアートにして美術館へ!#CultureClubinSMAK

top2

今回ご紹介するのはInstagramのハッシュ・タグを利用した、ユニークな企画「CultureClubinSMAK」です。ソーシャルならではの気軽さを利用した参加型のInstagram企画になっています。

誰でもアーティストに!#CultureClubinSMAK

こちらはヨーロッパのゲント現代芸術美術館に現在展示されているInstagramのハッシュ・タグを使用した企画 #CultureClubinSMAKです。

#CultureClubinSMAKはハッシュ・タグをつけてInstagramに写真を投稿することで、誰でも簡単に作品をゲント現代芸術美術館に展示することが出来る、という主旨の企画です。

スクリーンショット 2016-10-19 18.02.57

美術館に展示された額縁の裏に、サイネージモニターを仕込み

スクリーンショット 2016-10-19 18.03.37

ハッシュ・タグに投稿された写真をリアルタイムで映し出すことで、一般ユーザーからの投稿をアートとして展示するという仕組み。

スクリーンショット 2016-10-19 17.48.59

HPではその展示の様子をライブ配信で見ることができ、自分がアップした写真が作品として展示されている様子を確認することもできます。

偉大なアーティストでしか美術館に作品を展示することは許されない、そんな敷居の高さを乗り越え、もっと身近にアートを感じてもらう名目で制作された素敵な企画でした。

#CultureClubinSMAK から考える

今回ご紹介した企画では、ユーザーに気軽に参加してもらう為に、ソーシャルが使われていましたね。ハッシュ・タグとソーシャルアカウントさえあれば誰でも簡単に参加することができるのが、ハッシュ・タグキャンペーン最大の魅力。その反面、公序良俗に反した画像等が投稿された場合の対応など、誰でも参加できるからこそ対策をしっかりと考えなければなりません。

高いユーザー参加率を誇り魅力的なハッシュ・タグキャンペーン。その特性をしっかりと理解して、活用していきたいですね。

[参考サイト]
#cultureclubinsmak

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。