1.5kgの巨大チョコを当てよう!インフルエンサーとインパクト抜群の景品で注目を集めた#EATERNET

Hersheys-701x394

ネット上の著名人に依頼をして、商品をレビューしてもらったり、キャンペーンを告知してもらったり、日本でも一般的となってきたインフルエンサーマーエティング。今回ご紹介するのは、海外のインフルエンサーを使ったキャンペーンの告知施策です。

インフルエンサー×インパクト!キャンペーンの告知のためのアイデア

海外の製菓メーカーHERSHEY’sは自社のチョコレートを購入したユーザーに、インパクト抜群のプレゼントが当たるキャンペーンを行いました。そのプレゼントはなんと1.5kgもの重量をもつ超巨大チョコレート。景品だけでもインパクトのあるキャンペーンなのですが、さらにこの企画を知ってもらうためにHERSHEY’sはインフルエンサー達の力を借りることにしました。その内容は実際に景品となるチョコレートを、インフルエンサー達に食べてもらうこと。景品のインパクトとインフルエンサー達の拡散力が合わさり、たちまち注目を浴びるキャンペーンになりました。

インフルエンサーと呼ばれるネット上で影響力のあるユーザーが次々誕生している今だからこその、キャンペーンの告知の方法でした。

インフルエンサーとキャンペーンの内容とのマッチングも大事

今回ご紹介したキャンペーンはインフルエンサーの持つエンターテイメント性と、インパクトのあるキャンペーンの内容がしっかりと組み合わさって、良い結果へと繋がっていました。マッチングが合えば良いですが、例えば軽いノリのキャラクターが自慢のインフルエンサーに高級ブランドの告知を任せてしまえば、ブランドイメージの低下につながる恐れも。インフルエンサーは影響力が高い分、炎上トラブルなどのデメリットも併せ持つため、依頼する際は慎重に吟味してから行いたいですね。

[参考サイト]
Hershey’s Launches an “Edible” Chocolate Site – Marketing Communication News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。