素敵なインテリアを訴求!Instagramのアカウントの投稿を部屋に見立てた、IKEAのユニークな投稿アイデア「SALON IKEA」

SALON IKEA_01

家具やカーテンなどのインテリア用品が揃うIKEAは、革新的なWEBプロモーションを行っていることでも有名です。今回はそんなIKEAが行った複数のアカウントを活用した、ユニークな投稿事例をご紹介いたします。

Instagramの機能をフルに活用した「SALON IKEA」

「SALON IKEA」は、Instagramの機能をフルに活用した投稿型のPRです。Instagramのアカウント一個を部屋に例え、9分割投稿で大きな画像でアピール。

SALON IKEA_02

スクリーンショット 2017-06-01 16.28.12

各画像にはタグ付けが行われており、印が付いているところをタップすると、製品の情報が見られたり、また画像が投稿された別の部屋へ移動することが出来ました。

ユーザーにまるで内覧を行っているかのような気持ちで、Instagramアカウントの投稿を見てもらえるユニークな取組でした。

Instagramは投稿によるPRが鍵

Instagramでは、まだFacebookのように広告機能が充実しておらず、フォロワーを増やすためにはいかにエンゲージメントを集められる投稿ができるのか、と言う点が肝になってきます。今回のIKEAの施策では複数のアカウントに分散する為、フォロワーを増加させるという点では弱いですが、応用の効くユニークなアイデアであると言えるでしょう。ユーザーの心を捉える投稿で、高エンゲージメントを狙っていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。