トヨタプリウスがスカイプで行った、とってもECOなバナー広告施策「The white banner」

プリウスをはじめとし、さまざまなエコカーを送り出し続けるトヨタ。そのエコなイメージを更に印象づける為に、トヨタが行ったバナー広告施策を本日はご紹介していきます。

スクリーンショット 2017-04-26 18.18.54

バナークリックでエコに!真っ白を逆手に取ったプリウスのスカイプ広告

トヨタ プリウスはエコな自動車であるということをPRする為に、スカイプに一風変わったバナー広告を配信しました。

スクリーンショット 2017-04-26 18.18.15

一見どこにでもある普通のバナー広告。しかしそこには「電気のスイッチを落として、このバナーをクリック」というメッセージが。

スクリーンショット 2017-04-26 18.18.31

そのバナーをクリックすると真っ白なページが表示され、ユーザーはその明かりで作業をしたり、スカイプのテレビ通話を楽しんだりできるというもの。広告が配信された時のユーザーの状況を先読みして、上手に利用した一枚上手な広告事例でした。

ユーザーの状況を考えて広告配信を

今回ご紹介したケースでは、スカイプを利用しているユーザーがどのような状態に置かれているかを読み取って、上手に活かして広告配信を行っていました。このように受取手の状況を考え、広告を配信することはより良い配信結果を得る為に重要な要素の一つでもあります。配信のターゲットを考える時、一歩踏み込んでユーザーの状況まで想像の手を広げると更に見えてくるものがあるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。